関根潤三 死去が残念過ぎる!?何があったの?。

投稿日:

今ネットでは関根潤三 死去についてのヤフー記事が話題になっています!

 

関根潤三 死去についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

関根潤三 死去についてのニュース記事

プロ野球の近鉄などで活躍し、大洋(現DeNA)とヤクルトの監督を務めた野球解説者の関根潤三(せきね・じゅんぞう)さんが死去したことが9日、関係者への取材でわかった。93歳だった。

【写真】1987年、新監督に就任し、ヤクルトの選手に話しかける関根潤三さん

東京出身。旧制日大三中から法大へ進み、1年からエースとして79試合に登板して東京六大学リーグ歴代5位の通算41勝をあげた。50年にプロ野球の近鉄に入り、投手として通算65勝を挙げた。その後は打者に転向して通算1137安打を放った。オールスター戦に投手と野手の両方で出場し、出場5回のうち、53年は投手として、63年は外野手としてファン投票で選出された。

65年に巨人へ移籍し、この年限りで引退。広島、巨人のコーチを経て、82~84年に大洋(現DeNA)、87~89年にヤクルトの監督を務めた。監督通算は780試合で331勝408敗41分け。監督としては83年の3位が最高だったが、若手を積極的に起用して選手育成に定評があった。退任後は野球解説者として活躍し、穏やかな語り口が親しまれた。2003年度に野球殿堂入りした。

関根潤三 死去に関連するWiki情報

関根 潤三(せきね じゅんぞう、1927年3月15日 - 2020年4月9日)は、東京府(現:東京都)出身の元プロ野球選手(投手、外野手)・コーチ・監督、解説者。生まれは東京府北豊島郡巣鴨(現:東京都豊島区巣鴨)。戸籍上の生年月日は1927年3月15日だが、実際の生年月日は1926年12月25日。
現役時代は近鉄、巨人で活躍。打者で1000本安打・投手で50勝を記録、またオールスターゲームでは初めての投手・野手の両方でのファン投票選出を記録した。引退後は広島・巨人のコーチ。その後大洋、ヤクルトの監督を歴任した。2003年、野球殿堂入り。

 

世間の皆さんは関根潤三 死去の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

関根潤三 死去についてのネットの反応

現役時代は直接見ておりませんが
選手育成のプロフェッショナルだと聞いておりました
YSの帽子をかぶった監督が今年は2人もなくなってしまった。こんな時期だから開幕も難しいかもしれないがスワローズにはがんばってほしい。 高津監督 たのんますよ。
温厚な解説者のイメージが強い関根さんだが、広沢が『怒ると1番怖いのは関根さん』と言っていた。プロ野球ニュースで近鉄消滅の話題だった時、デーブ大久保にぶちキレたことがあったな。
プロ野球ニュースで、よく拝見していました。
優しいべらんめえ、という印象がありました。
ご冥福をお祈りいたします。
選手、監督時代は知らないけど、解説は好きだった。本当に優しそうだった。
好きだったなぁ〜
土橋さんや豊田泰光さんと関根さん大好きだった。
ご冥福を心の底から祈ります!
関根潤三さんと安藤統男さんのダブル解説が好きでした
縁側でお茶を飲みながらみたいな、ほんわかした雰囲気の開設でした
優しさあふれる解説が好きでした
心より御冥福をお祈りいたします
名監督でした。
ご冥福をお祈りいたします。

 

あなたは関根潤三 死去についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.