調理家電 売れ行き3倍がヤバイ!!コロナ 特需。

投稿日:

今ネットでは調理家電 売れ行き3倍についてのヤフー記事が話題になっています!

 

調理家電 売れ行き3倍についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

調理家電 売れ行き3倍についてのニュース記事

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一部の家電製品の売れ行きが通常の2~3倍へ急拡大している。特に好調なのは加湿器と調理家電。自宅で感染予防に注意を払ったり、学校の休校や在宅勤務の広がりによってわが家で調理する機会が増えたりしたことが背景にある。

季節外れの需要に沸くのが加湿器だ。政府が「適度な湿度を保つ」ことを感染症対策の一つに挙げたことをきっかけに、販売が急激に伸びた。

加湿器はエアコンなどの暖房で室内が乾燥するのを防ぐ目的で使われるため、暖房が不要になる春先から例年オフシーズンに入る。しかし、今年3月の国内出荷台数は前年同月比3.3倍に急増。シェア首位のダイニチ工業も3月の出荷台数が前年の2.7倍に。「コロナ対策として購入する顧客が増えている」(広報室)と話す。

シャープの自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の販売台数は今年1~3月期に前年の同じ時期に比べ約2.5倍、4月は3倍以上の売れ行きとなった。

食材と調味料を入れてボタンを押せば、かき混ぜも温度調節もお任せという自動調理機能が売り。外出自粛や学校の休校に伴い家庭では毎日の調理機会が増えているのに加え、在宅勤務の共働き世帯では「調理は家電に任せて、仕事に集中できる」と好評という。

 

世間の皆さんはこの調理家電 売れ行き3倍の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

調理家電 売れ行き3倍についてのネットの反応

このご時世で消費が刺激される分野があることは悪いことではない。
コロナとの共存を迫られる中で、こちらからそれに合わせるしかないのが現実で、日々の生活を少しでも楽しくする努力をするしかない。
ホットクックは材料入れてボタンを押せば後は放置ででき上がる。
外食できず自宅にいて3食料理を作るなら
台所に立って火加減見なくていいのはだいぶ楽ができるね。
ホットクックすごく便利。
材料入れて放っといても料理ができるから楽ちんだし、無水調理で作ったカレーはめちゃくちゃ美味い。
あと、公式な使い方じゃないけど発酵を使って茹で鶏作るとしっとり柔らかに作れるからおすすめ。
この時期、儲けられる業種はどんどん
儲けて頂きたい。
ただし、人々を喜ばせたり、役に立てたりした
見返りで儲ける事が前提ですが。
大半の業界は大打撃を受けてるだろうけど、当然恩恵を受けてる業界もある。
今のご時世では悲観的な報道になりがちなので、なかなか報道されないけど。
これまで少し高額で購入を躊躇していた人も在宅で家族で食卓を囲む機会が増えたこともあり購入した人も増えたんだろうね。
自分もいいな~と思いつつまだ買っていません。
調理家電はほったらかしって言うメリットの反面、置き場所と洗うのに手間がかかるので結局は面倒くさいと感じてしまうデメリットがある。どちらが勝つかで価値は決まる。
人は生きるための食事が必須だからね
今まで外食に流れてた需要が、そこを断ち切られる事で別のところに流れ込みそこが特需となる
お家いる時間長いので、こういう電化製品が見直されてるが、
今、材料が無い。
強力粉、イースト菌、ホットケーキミックスなど、
幸楽にお金かけないから、電化製品買うまでは良いが。。。
ホットクックは、普通の食材が中心だから、この点は非常に良い。
コロナウイルスが収束しても、飲食店に前と同じだけの顧客が戻るとも限らないから、飲食店は将来的に減少する可能性があるかも。

 

あなたは調理家電 売れ行き3倍についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.