菊水酒造 恩返しの真相は!?これってまさか...

投稿日:

今ネットでは菊水酒造 恩返しについてのヤフー記事が話題になっています!

 

菊水酒造 恩返しについての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

菊水酒造 恩返しについてのニュース記事

日本酒や焼酎などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の出荷を4月10日に始める。価格は1本1200円(税別)で、9日夜に販売サイトの情報を公表する。

【画像】販売情報は9日に菊水酒造のWebサイトに掲載予定

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりで消毒用アルコールの品薄が続く中、消毒用アルコールと同じ度数のお酒を開発した。通常、企業が消毒用アルコールを造ろうとすれば薬事法で定める医薬品等の製造許可の取得に時間がかかってしまうが、酒造会社がお酒を作って売ることに問題はない。

同社の発表文には「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と記載しているが、中身は醸造アルコール(エタノール)、香料(レモン)、水のみ。例えば消毒したいものに“誤って”この製品を吹きかけたり、手指の洗浄に使ったりした場合でも、お酒の臭いが残ったりはしない。製造に当たっては「厚生労働省、県庁、経済産業局、国税局、消防等の関係省庁に確認し、ていねいな指導を受けた」という。

菊水酒造の春田和城社長は、「2018年の7月豪雨により甚大な被害を受けましたが、各方面から多大なご支援をいただきました。当社の有する製造設備等を活用して、皆様のお役に立てる製品を提供することで、恩返しにつながればと考えたものです」と話している。

菊水酒造 恩返しに関連するWiki情報

菊水酒造株式会社(きくすいしゅぞう)とは、高知県安芸市に所在する日本酒・焼酎の製造・販売を行う企業(酒蔵)である。女性だけの企画開発部門があり、女性向け商品の開発に力を入れている。2010年からは一般の女性を集めて女性社員と共に商品開発・マーケティングを行う「女性による女性のためのお酒作りプロジェクト」を実施、様々な商品が発売されている。

 

世間の皆さんは菊水酒造 恩返しの件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

菊水酒造 恩返しについてのネットの反応

朗報ですね。今はあの手この手を使って色んな業種で消毒・予防商品を現行法で容易に販売できるようにして欲しい。相場が上がりすぎて行き渡らなく感染拡大してると思うし。
しっかり厚労省等の関係省庁に確認・指導を受けているようだから、暗黙の了解なんだろうね。
非常事態に平時と同じ対応をしてはダメだ。
他の物でもどんどんやって欲しい。
混乱に乗じて
アルコール配合の
汚れ落としなどと書いてある
スプレーに注意してください。
消毒用アルコール。
医療機関には在庫が切れかけていると言うのに、
いつのまにか、街のあちこちに置かれるようになったことに、とても疑問を持っています。
こう言う商品は助かりますね。
化粧水も出してるメーカーさんでしたかね?
他の酒造メーカーも出すところがあるみたいですね。日本中の酒造メーカーが検討してくれたら、一気に問題解決になると思います。
昨日、除菌用エタノールやっとのことで買えました。500mlで1480円。
高いなあとは思ったけど、もっと安くて話題になる商品ですね。どんどん商品が豊富になれば、いいですね。
販売開始のタイミングを明記しない方が…
転売屋が殺到してサーバーダウンしないことを祈ります
通常、法の隙間をかいくぐって、というと悪事がほとんどだが、
こういうものであれば、称賛されるべき。
柔軟な発想で関係省庁にも話通しているなら少々値段が高いのはセーフ。
菊水さん、ありがとう!
本当に助かります。
注文殺到して買える気しないけど 笑
レモンの香りも楽しみ!

 

あなたは菊水酒造 恩返しについての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.