競馬学校 27年ぶりってマジ!?一体何があったの?

投稿日:

今ネットでは競馬学校 27年ぶりについてのヤフー記事が話題になっています!

 

競馬学校 27年ぶりについての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

競馬学校 27年ぶりについてのニュース記事

菜七子に続け!-JRA競馬学校・騎手課程39期生の入学式が7日、千葉県白井市の同校で行われ、大江原比呂さん(15)、河原田菜々さん(15)、小林美駒さん(15)の女子3人を含む8人が、未来のスター騎手を目指すべく門をくぐった。女性3人の入学は「花の12期生」(田村真来、細江純子、牧原由貴子)以来27年ぶり。

【写真】女子騎手の卵たちの透明感あふれる笑顔にうっとり

祖父は元ジョッキーでもある大江原師、父は藤沢和厩舎で調教助手を務める勝さんという競馬ファミリーで育った大江原さんは「藤田菜七子騎手が努力して、男性の中で活躍する姿がかっこ良かった」と競馬の世界を志したきっかけを語り、「たくさんの人に応援してもらい、トップジョッキーに負けない騎手になりたい」と瞳を輝かせた。

河原田さんは祖父が見ていた競馬中継をきっかけにジョッキーを目指した。「みんなから愛されて、“この子なら乗せてあげよう”と思われるような騎手に」と目標を掲げる。

小林さんは小学6年生の時に新潟競馬場でアイビスSDを観戦し、競馬に心を奪われたという。「ひとつでも多く勝ちたい。一番勝ちたいレースはアイビスSDです」と意気込んでいた。

競馬学校 27年ぶりに関連するWiki情報

和田 竜二(わだ りゅうじ、1977年6月23日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 栗東トレーニングセンター所属の騎手。競馬学校花の12期生のひとり。既婚(2000年 ‐ )。

 

世間の皆さんは競馬学校 27年ぶりの件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

競馬学校 27年ぶりについてのネットの反応

細江、牧原、田村とはまた懐かしいですね。
最近の競馬ファンの中には細江純子が元ジョッキーって知らない人もいるだろうね。
一生懸命勉強して立派な騎手になって下さい。
女性騎手が、増えれば華やかになり競馬の人気も更に増すかと思われます。いずれ桜花賞等に人気馬に乗れれば女性、牝馬の初優勝も!
頑張って
海外では一流騎手もいるし。
乗せてもらえれば、成長する。
人に好かれることだと思う。
これからは女性の時代。
馬も牝馬が牡馬を圧倒する時代(エネイブル・アーモンドアイ等)。
是非とも夢に向かって頑張ってほしい!!
今の時代、外国人騎手の活躍が目覚ましいが、辛抱強く育って、いずれ叩き合いで負かして欲しいな!ガンバレ!
こういう子たちが出て来てくれると馬券買いやすくなっていいと思う。儲けたかったら点数絞りたいからね。この子たちが来たら仕方ないって感じで購入かな?
みんながみんな 食べていけるわけではないし 卒業できるかもわからない。精進すればななこのようになれる。
藤田菜々子騎手が活躍するほど、あこがれる層は出てきて、
こうやって次世代の女の子たちも門をたたくようになってくるから、
ミシェルのJRA入りへの期待も含めて頑張ってほしい
若者が夢を追う姿はいつの時代でも美しい。
観客が戻った競馬場で待っていますよ。
菜七子の次がどんどん出てきてくれないとな。
来年デビュー予定の女性騎手2人が、-4kgの減量でどんな結果を出すのかも気になる、菜七子は-4kgでは乗っていないので。

 

あなたは競馬学校 27年ぶりについての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.