水野美紀 怪演のインスタ画像がノリノリでワロタwww

投稿日:

今ネットでは水野美紀 怪演についてのヤフー記事が話題になっています!

水野美紀 怪演についての情報やネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

水野美紀 怪演についてのニュース記事

アーティストの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第2話が25日に放送され、女優の水野美紀がトレーナー役で登場。その怪演っぷりに、ネット上には「笑いが止まらない」「やばすぎ」「毎回出して欲しい~」などの反響が巻き起こった。

本作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生までの道のりを描いた小松成美の同名小説(幻冬舎刊)を原作にしたラブストーリー。音楽界の頂点を目指すアユを安斉が、アユを見い出すプロデューサー・マサを三浦が演じる。

水野はニューヨークでのレッスンを命じられたアユのトレーナー・天馬まゆみ役で冒頭から登場。ロングコートにベルボトム、頭に大量の羽をつけた天馬は、ハスキーな声で「アナタがアユ? Are You AYU?」といきなりの飛ばしっぷり。そして「ニューヨークってすごいですね!」と話し始めたアユに対して天馬は「Be Quiet! 静かにしろ!」とピシャリ。続けて「誰がSpeakしていいって言ったの? Nobody! 誰も言ってない!」とジェスチャーを交えてアユをたしなめる。

トレーナーを演じる水野の姿にネット上には「待ってました感がすごい」「桃井かおりのモノマネするときの椿鬼奴みたい」「なんでこんなルー大柴みたいなキャラなのw」などのコメントが寄せられた。

その後、天馬からろうそくの火を揺らさずに歌うように指示されたアユ。何度挑戦してもうまくいかないことに腹を立てたアユが不満顔で「もう…」とつぶやき火を吹き消すと、そこへバケツを持った天馬が全速力で駆けつけ水をぶっかける。そして天馬は「今度そんな顔したらJapanに突き返すわよ! のしつけてね!」とアユを一喝する。

水野の怪演ぶりにネット上には「水野美紀楽しんでる」「イキイキしててやばいな笑」などの声が殺到し、さらに「1回限りの出演なんてやめて!毎回出して欲しい~」「水野美紀無双」といった投稿が相次いだ。

水野美紀 怪演に関連するWiki情報

水野 美紀(みずの みき、1974年6月28日 - )は、日本の女優。本名同じ。
出生地は香川県、出身は三重県。オフィス・モレ所属。夫は俳優兼イラストレーターの唐橋充。

 

世間の皆さんは今回の水野美紀 怪演の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

水野美紀 怪演についてのネットの反応

また、見るのを忘れた。
もう皆の話題についていけない、仲間はずれにされ、いじめられて、引きこもりになってしまうほどの重大な危機感。
再放送してほしい。
奪い愛のブッ飛んだ役は水野美紀みたいなちゃんとした女優さんがやるから面白かった

今回の田中みな実が出てくる度に冷めるのはそういう事なんだよね。こういうのはちゃんとした役者がオーバー演技するギャップが面白いわけで。
基本バラエティの人がそれをやったら中途半端なコントでしかない。

水野美紀は、本来はアクション女優でした。体を張った演技は、本領です。
小室さん毎週みたい。田中みな実は必要なかったように思う。いじめ方も幼稚やし、三浦翔平は良いけど、多分、主演が演技下手すぎるんやわ。どうせなら韓国に、制作たのめばよかたっのに。
さすが、水野美紀。これがコメディドラマだと理解してらっしゃる。
あなたは水野美紀 怪演についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.