桜庭ななみ 好演についてネットの反応がヤバイ?中国語もペラペラ??

更新日:

桜庭ななみさんのスカーレットでの好演についてネットで話題になっています!!

 

主人公の戸田恵梨香さんの妹役を演じた桜庭ななみさんですが今回の役ははまり役だったそうでネットでの評価も上々。

 

「鹿児島にものすごい美少女がいる」と言われスカウトマンに見出されたエピソードを持つ桜庭ななみさんですが、顔だけではなく確かな演技力をスカーレットで示した形になりましたね!

 

桜庭ななみさんって実は中国語もペラペラでマルチな才能があるんですよね・・・凄い↓

 

 

桜庭ななみ 好演のWiki情報

桜庭 ななみ(さくらば ななみ、1992年10月17日 - )は、日本の女優。鹿児島県出身。スウィートパワー所属。

桜庭ななみ 好演についてのニュース記事

昨年9月30日にスタートしたNHK連続テレビ小説「スカーレット」が28日、最終回を迎えた。人々の日常を丁寧に描いた作品に対する評価は高く、最終回が近づくにつれて〈日に日に寂しさが増しています〉といった“ロス”に陥る声がSNSに増えていた。

ヒロインの喜美子を演じる戸田恵梨香(31)が最後まで30代にしか見えなかったことはさておき、視聴者の満足度は高かったといえる。滋賀の信楽の地で陶芸に打ち込むひたむきな喜美子の姿を熱演した戸田の活躍はもちろん、酒飲みでダメ親父を演じた北村一輝(50)、夫役の松下洸平(33)ら個性的な役者が脇をがっちりと固めた。

芸能評論家の佐々木博之氏が特に印象的だったのは、喜美子の妹・直子を演じた桜庭ななみ(27)だという。

「桜庭さんは“鹿児島出身の美少女”というイメージが定着していましたが、今回の作品で印象がガラリと変わりました。2018年の大河ドラマ『西郷どん』で西郷隆盛の妹を演じた時もそうでしたが、美形の正統派の役柄に限られてきたような気がします。ところが、スカーレットで演じた“がらっぱち女”の役柄が思いのほかハマり役だったので、いい意味で驚きました」

桜庭は桐谷美玲(30)や黒木メイサ(31)が在籍する事務所に所属している。「鹿児島にものすごい美少女がいる」と聞きつけた事務所スタッフが現地までスカウトに行ったエピソードは有名だが、08年のデビューからブレークしきれずにきた。台湾に留学して中国語を勉強するなど“仕事の武器”を身に付ける努力も怠らなかったが、海外作品の出演に結びつくなど目に見えるリターンはなかった。そして、気が付けば27歳。桜庭としても「ここが正念場」と覚悟してスカーレットの撮影に臨んだはずだ。

「桜庭さんにとっては、戸田さんの演技を間近で見られたことも大きな収穫だったと思います。役柄の幅も広がり、これからさまざまな出演オファーが舞い込むかもしれませんね」(佐々木博之氏)

その桜庭の演技も来週から見ることができない。NHKは五輪中止になった期間に「スカーレット」のスピンオフでも作ったらどうか。

桜庭ななみ 好演についてのネットの反応

子供時代の直子の不貞腐れた演技はまるで本物の日常の子を見ているかの様でした。
本気で腹を立てる人もいたくらいリアルな演技でしたね。
それをまたそのまま受継いでいる桜庭さんの演技もあっぱれでした。
桜庭ななみさんのキャリアにとって、極めて大事な作品になったことは確か。
直子、すっごくよかったと思う。
泣きの演技が好きだったな。
鮫島君から言われた言葉で、空襲の時に手を離してしまった喜美子に対する恨みのような呪縛から放たれた表情の演技に、思わず見入ってしまいました!ひと皮も二皮もむけたのではないでしょうか?
ドラマ内で、歳を重ねるたびに綺麗になって行き驚きました。
全身ヒョウ柄は、大阪のおばちゃんも敵わないんじゃないかな。
画面に出ると、直子来た〜って思った。
元気でズバっとしてるけど、繊細な所もある直子。見ていて気持ち良かったです。
これからも色んな役で活躍待ってます。
役者さんの中で、一番歳を重ねるのが自然でした。叔母としての、風格も滲み出ていて、素晴らしかったです。
なんだか、全てを吹っ切ったような桜庭さんの直子の演技。
いろいろあったけど、役にピッタリ嵌まってたと思う。
元々かわいいなと思ってました。
鹿児島出身と聞いて驚いたことも。。。
気の強い直子役よかったと思います!
いろいろな役をこなしてステキな女優さんになる1人だと思います♡

-女性有名人

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.