東ティモール 孤立状態が結構やばい・・

投稿日:

今ネットでは東ティモール 孤立状態についてのヤフー記事が話題になっています!

 

東ティモール 孤立状態についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

東ティモール 孤立状態についてのニュース記事

【ジャカルタ共同】新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の余波で、東南アジアの小国、東ティモールが孤立状態に陥った。同国と直行便を結ぶ近隣3カ国が外国人の入国を原則禁止したため、世界への経路が消滅した。在東ティモール日本大使館によると、在留邦人の半数は既に出国、残留した約70人の連絡先は把握できているという。

東ティモールから空路で出国するには、直行便があるインドネシア、シンガポール、オーストラリアのいずれかを経由しなければならないが、3カ国は今月上旬までに禁止措置を導入。大使館によると、残っている日本人はJICAやNGO職員、カトリック教会関係者ら。

 

世間の皆さんはこの東ティモール 孤立状態の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

東ティモール 孤立状態についてのネットの反応

残った人はウイルスの流行が収まるまで東ティモールに滞在したほうが良いのでは。空港や飛行機で感染するリスクは大きいから。
どの国であっても、もう下手に動かない方がいい。
長距離を大勢の人間で移動することで、かえって自分や周りの人のリスクが高まる。
不安だとは思うけど、移動中どこで移動手段が経たれるかわからないし、それなら生活拠点のある地に留まった方が、まだ支援は望める。
仮に先進国でコロナがある程度収束したとしても、今度は特に人口の多い発展途上国で爆発的に流行り、人の行き来がある限り根本的な収束にはならないと思う
ライフラインや物資はどうなんだろう。
その辺り切迫していなければ、むしろ逆に留まっていた方が感染リスクはないと思うんだけど。
COVID-19の感染拡大を防ぐ上では孤立している方が外部から持ち込まれないから、むしろいいのかもしれないけど、生活、特に食料やエネルギーの確保はできているのかな。小国ではあるけど飛地や離島があったりして、国土がちょっと複雑なので気がかりです。
全世界に対して無責任な態度をとり続けたWHOの責任は、あまりにも大きい!と思えて仕方ない。
しかも感染震源地の中国から袖の下をもらっていた…となれば、絶対に許されない汚職!だと言えるはず。
テドロスは、速やかに辞職するべき!だと言えるはず。
人によるかと思いますが、私は旅行などの飛行機に乗ってるだけ とか バスに乗ってるだけ の移動だけでも疲れてしまうので、よく体調を崩します。環境が変化すると体調を崩しやすくなる人も多いのではないでしょうか。
直接的な感染とはまた別かとも思いますが、免疫力が低下しているよりは慣れた環境で元気でいる方がよい気もします。
孤立してしまうと後に色々な不足が出てきそうなので心配ですが…
アメリカ在住です。
こちらに住んでる日本人は駆け込みで帰国する人が多いです。けどそれは却ってリスキーだと思います。今は動かずジッとして少しでも落ち着くのを待つのがいい。慌てて帰国した人が日本の方からのウイルス扱いや差別を受けたと聞きますし。
日本もこれからピークが来るでしょうからね。
パレスティナのガザもひどいことになっているようだし、こういう人の生活圏より国土のほうが狭い国というのは国境が閉ざされると、大打撃を受けるね。
食料や医薬品などを普段から備蓄しておくべきだろうが、とりあえず今回は船を一隻チャーターして援助物資を送って貴国は孤立しているのに非ずと言ってやるのがよいだろう。
ほっとくと中国がそれをやる。こういう機会に中国が影響力を伸ばすことを座視していると、日本が孤立状態になっていく。
先ほどアマゾンの先住民の方が感染してしまったニュースがありましたが、こうした発展途上の小国や先住民族に関しては、ウイルスを持ち込まないために鎖国・孤立的な状態がむしろ望ましいのかもしれません。
しかしながら、医療体制が不十分な国・地域に関しては支援も必要になってくると思うので、非常に判断が難しい問題だと思います。

 

あなたは東ティモール 孤立状態についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.