小湊鉄道 Twitter騒動で会社と激モメで始末書処分ワロタwww

投稿日:

今ネットでは小湊鉄道 Twitter騒動についてのヤフー記事が話題になっています!

 

 

 

小湊鉄道 Twitter騒動についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

小湊鉄道 Twitter騒動についてのニュース記事

ユーモアある情報発信で人気を集めた小湊鉄道(市原市)の短文投稿サイト「ツイッター」の公式アカウントが一時休止になったことが12日、分かった。担当者が「好き勝手な発信が問題視され解任された」などと主張したことから、インターネット上で解任に抗議する投稿が拡散。一方、会社側は「会社批判の投稿があり注意していた」と、担当から外した理由を説明した。

同社によると、担当者は1年ほど前から、ツイッターでの情報発信を1人で担うようになった。ユーモアのある内容が人気を集め、活動を追う「フォロワー」を千人程度から1万人以上まで増やした。

本人は「ふざけた発信はするなと怒られた」と投稿。一方、会社側はこれを否定し「これまでに、人事を巡る会社批判の投稿があり注意していた」と担当から外した理由を説明した。

ネット上では解任に抗議する声が拡散している一方、一部には本人の会社批判を問題視する投稿もみられた。同社は「イメージを損ねる状況になってしまい、残念に思う」とした。

 

世間の皆さんはこの小湊鉄道 Twitter騒動の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

小湊鉄道 Twitter騒動についてのネットの反応

一企業人として公式を背負うからには相応の責任がありますね。
個人の範疇で行うなら未だしも会社のイメージ戦略の一環としての存在ならば何処までが許される範囲なのかは理解しておくべきでしたね。
この件が該当するかわからないけれど、
たびたび企業の公式Twitterが誤送信や、私的な内容投稿で炎上しているのを見かけます。

いまは、SNSの投稿一つで企業、人物の人生が終わりかけてしまうことも少なくないので、

企業側としては慎重になってしまうのは仕方ないと思います。

これはいろいろあるけど、ツイッター担当者も解雇されたことをわざわざ書いたり
そのあと「仕返し」と称して勝手にパスワードを変えたりとかしてたし、人間性に問題があると思う。
企業の所有物であるアカウントを私物化して自分自身が有名になったように感じてしまっている節がある。あまりにも幼稚で学生気分が抜け切っていないと思う
会社のツイッターアカウントは会社の広報の一部として会社が情報発信をするためのもの。
会社の意にそぐわない発言があり、それが繰り返されるのであれば担当者が変えられるのは至極当然。
個人のアカウントじゃないんだから何でも好き勝手やっていいわけじゃない。
会社の一部だからね、社員は。
会社批判は同僚との飲み会の時だけにしとけ。
立場によってTwitter担当者を擁護する声も多いけれど、単純にコンプライアンスに違反した一社員なんだと思う。担当を外された後のコメントも一方的でただの愚痴にしか思えず稚拙に見えました。
SNSで有名になると勘違いしてしまう人がいるけど、自分の立場を冷静に見られてないと墓穴掘っちゃうから気を付けないといけないと言う例かと思います。
まあ~、会社に対する批判的なコメント発信してたんじゃあ。
しょうがないかなぁー。
とおもっちゃいます。

それより、会社は担当者のツイッター発信を
本人に任せっぱなしだったんでしょうか??

数万人のフォロワーがいる、影響力のあるツイートなら
会社側もキチンとチェックする必要があったのでは。
担当者任せ、会社はノーチェックでは。

 

あなたは小湊鉄道 Twitter騒動についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.