大桃美代子 謝罪のブログがやばい!?マナーに苦言も・・

投稿日:

今ネットでは大桃美代子 謝罪についてのヤフー記事が話題になっています!

 

大桃美代子 謝罪についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

大桃美代子 謝罪についてのニュース記事

タレントの大桃美代子(53)が15日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスの感染が広がる中、公園やスーパーでのマナーに苦言を呈した前日の記事が批判を受けたとして「ごめんなさい」と謝罪した。

大桃は14日に「意外にみんな出ている?」のタイトルでブログ記事をアップ。「近く公園では、、、『みんな遊んでる~?』親子で公園にやってきて走り回っています。運動不足になる、、、や、子供が外に行きたがる。。。と言うのもありますが、どうなんでしょう」「スーパーに行って見たら、混んではいないものの、後ろにすぐ人がいたり、手に取って戻されたりするのをみると、『え?戻す?』って気持ちになってきます」などと苦言を呈していた。

一夜明け、大桃は「公園とスーパーに関して」のタイトルで記事をアップし「スーパーと公園のことについてご批判を沢山いただいています。おこさまがいらっしゃる方の『子供を置いてスーパーに行けない』『公園を走るのは認められている』とのご意見が多かったです」と報告。

「ご意見はいろいろありますが、立場によって見え方が違うということも考えさせられました。ご批判、ごもっともです。そのとおりです」とし、「今の生活にそれぞれが我慢しながら、ストレスを感じているのが伝わって来ました。きついもの言いになってしまったのも、私の文章力のなさです」と反省した。

さらに「最終的に思うのは、スーパーも運営できて、生活者が買い物できて、コロナウィルス感染の場所にならないようにする。。。相手よし、自分よし、世間よしの三方が良い、、、というためにはどうしたらいいのか?ということです」と思いをつづった上で、「お子さんをお持ちの方や、公園に行って距離を取っている、、、というマナーを感じながらる方を嫌な気分にさせてしまったこと『ごめんなさい』」(原文ママ)と記していた。

 

世間の皆さんはこの大桃美代子 謝罪の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

大桃美代子 謝罪についてのネットの反応

今は、なにもいわないのが一番。
自宅待機をしている人にもストレスがあり。
自宅待機できない人にもストレスがある。
どうしても子供を連れてスーパーに行かなければならない親もいるわな。一括りで批判は危険。
謝ることはないと思う。
買い物行く時に小さい子だけを置いてはいけないよね。だから何で連れてくるの?みたいな目で見てほしくはない。けど店内で子どもが走り回り、色んなものをベタベタ触り、注意もしない親、子どもほったらかしで、たぶん久々に会ったのであろうママ友と話に花を咲かせてる姿を見ると、どうなってんだ?と思う。
公園でも密になってるところはあります。一々注意はしませんが。
スーパーで走り回ったり商品をベタベタ触るのはマナー違反です。
子供だからと言ってそこら中で走らせていいわけではないです。
カートにぶつかりに来るような子供もいます。単純に危ないのです。ぶつかってきたら大泣きしてこっちが悪者扱い。勘弁してくださいよ。死角から走って飛び出されたらこっちも対応できません。
もう世の中こんな状態だからさ、
この人の言いたいこともわかるよ。
昨日スーパーに行ったら、入口で入場制限
されていて、レジなど店員が誘導し人と離れて
待つように言われた。家の近辺でコロナは出て
いないが、あまり人の多い公園は行くべきでは
ないが、人通りの少ない道を親子で散歩する
のは良いと思う。大桃さん別に間違っていない
んじゃないですか。
間違ったことは言うてないと思う。
公園で1家族ならいいんだろうけど、色んな子がいてたら濃厚接触になるし。
スーパーでも触りたくって戻すって言うのも違う。
例えば子供が触って戻すと、「おもちゃじゃない触らせないで」ってなる。
そんな感覚。
そこまで触らんでもええやろって人いてるのは事実。
確かにね。
立場によって見え方、捉え方は様々。
確かに家に置いておけない年齢の子供を家に残してまでとは思います。
でも、私が強く感じているのは、子供を店内に放置して、遊ばせている親が殆どだという印象です。置いておけない幼い子供を店内ではほったらかし。これ如何なものでしょう?
母親は、買う気も無いもの(手当たり次第に手に取っているのでそういう印象)を手に取って、眺めては戻すを繰り返している人の多いのも事実です。子供を遊ばせに来ている気さえします。
私は必ず一人で行きます。家族が感染してしまえば、それで日常が全て終わってしまうと思うからです。自分だけなら、出来る限りの対策が出来ますが、子供に物に触るなと言っても、お菓子売り場などで手当たり次第に触るでしょう。無駄に物に触れないというのも感染拡大を防ぐ一つになるのです。それを子供に守らせることの方が難しいです。
売り物のおにぎりをおもちゃ代わりに遊んでいた子もいました。

 

あなたは大桃美代子 謝罪についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.