夏ボーナス 大幅下落予想がやばい!?まじかよ・・・

投稿日:

今ネットでは夏ボーナス 大幅下落予想についてのヤフー記事が話題になっています!

 

コロナにより影響で中小零細企業は夏ボーナスの存在そのものが危険な状態に。

 

たとえ運良く貰えたとしても大幅な下落が予想されるそうです。

 

夏ボーナス 大幅下落予想についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

夏ボーナス 大幅下落予想についてのニュース記事

緊急事態宣言で営業自粛を迫られた企業の業績が悪化するとみられる中、夏のボーナス(賞与)の大幅な落ち込みが予想されている。消費税増税や米中貿易摩擦の打撃が蓄積していたところに、新型コロナウイルスの感染拡大が重なり、経営体力が弱い中小零細企業の中には、支給そのものを見送る動きも出そうだ。リーマン・ショック以来の下落幅が見込まれ、家計にも試練の夏となる。

「特に影響を受けるのは中小の非製造業だ。資金繰りに詰まり倒産しそうなのにボーナスは支払えない」

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員はこう指摘する。1人当たりのボーナス支給額(従業員5人以上の事業所)は前年比7・6%減の約35万2千円と大幅な下落を予想。リーマン後の平成21年夏(9・8%減)以来となる落ち込みだ。

自粛経済で需要が蒸発した飲食や宿泊、レジャー関連など、非製造業を中心に打撃が広がっている。4月から大企業などに同一労働同一賃金が義務付けられ、パートなどに賞与が支給される押し上げ要因もあるが、コロナ禍の圧倒的な下押し圧力にはかなわない。

日本総合研究所も6・4%減と大幅なマイナスを予想。もともと令和元年度下期の業績低迷で今年の春闘はベースアップ(ベア)見送りが相次ぎ、ボーナスの基準となる基本給も伸び悩んだ。景気減速を新型コロナがダメ押ししたとみる。

夏は“不可抗力”としても冬はどうか。第一生命経済研究所は夏が前年比4・0%減と予測した上で、「冬や来年夏はさらに厳しくなる」(新家義貴主席エコノミスト)とみる。悪化が必至の今年度の業績をもとに労使交渉を行うからだ。企業活動縮小で残業代も減るとみられ、家計の所得環境は一層厳しさを増す。

 

世間の皆さんはこの夏ボーナス 大幅下落予想の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

夏ボーナス 大幅下落予想についてのネットの反応

内部保留ため込んでた大企業ならば休業補償もされて生きながらえることもできよう。ボーナスが無くとも首を切られるよりかはという思いだ。中小企業も生きるか死ぬかの瀬戸際だろう。
納得はいかないが、企業の存続を優先とすれば、役員含め全従業員は一時的にこの痛手を受け入らなければならない状況下ではあると思う。
夏季のボーナスは諦めました
小売り業で5、6月の売り上げが怖い
うちの会社(運送業)は実際仕事は減っていません。なのにボーナスは無しになりそうです。出ない理由聞こうと今日の会議の議題にあげると、「国から10万出そうだからいいんじゃない。」と、とんでも回答がでました。うちだけじゃなくそういう企業が今年の夏はいっぱいでそうですね。
中小企業につとめる正社員です。
4月分からむこう3か月給与4割カット、夏ボーナスなしが決まっています。手取り10万切るかもしれません。
日本の大半が中小企業だから、会社を守るのも大事だがそこに勤めてる数多くの人の収入が減り消費が減ったら経済がえらいことになる。
しかし消費力はもうない。
明日からのやりくりの不安と、今後の不安しかない。
そもそも賞与というのは企業の状況により変動するものだからね、こういうこともあると認識しておかないといけない。最近までは大企業は過去最高の賞与を出してきたのだし、その蓄えを取り崩すというのが普通だろう。元々賞与などない労働者もかなり多い。出るだけマシと受け止めるべき。
働いてる人は皆、収入ダウンの覚悟はしていると思う。
収入減になるだろうと言う不安な気持ちを押し殺して現在耐え忍んでる人ばかりじゃないかな。いちいち追い打ちかけなくても、、、
嘘でもいいから「コロナが終息したらみんなで仕事頑張ろうぜ」的な気持ちがあがる記事をかいてくれ
そもそもボーナスは業績に応じて出されるものでしょ?悪ければ出ない。
国家公務員や議員等と一括りにしないでください!
実際、消防や警察、自衛隊の皆様はコロナの最前線で戦っていて国民の生活が保たれているです!
平均すると下がるのは仕方ないかのこな…
まずは企業が存続し、雇用が守られる事が大事かと思います。
ただ、この時期に業績が伸びた企業もあることは事実かと思います。
そういう企業はボーナスを上げてほしい事と、医療従事者には何らかの形で努力が報われるといいなと思います。

夏ボーナス 大幅下落予想についての感想

今現在ノーダメージな業界も、消費が落ち込めば時間差でツケを支払うことになります。

 

あなたは夏ボーナス 大幅下落予想についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.