報道ステーション 代役を立てるも炎上収まらずやばい・・・

投稿日:

今ネットでは報道ステーション 代役についてのヤフー記事が話題になっています!

 

報道ステーション 代役についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

報道ステーション 代役についてのニュース記事

メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したテレビ朝日系情報番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)が13日放送された。富川アナや、共にキャスターを務めるフリーの徳永有美アナ(44)は欠席。富川アナの代役は小木逸平アナ(45)が務めた。同局はこの日から番組スタッフ全員を自宅待機とし、他番組のスタッフが急きょ招集され放送に臨む異例の体制となった。

番組には小木アナのほか、森葉子(33)、板倉朋希(34)の両アナが出演。冒頭、小木アナは「既に伝えられています通り、富川キャスターが新型コロナウイルスに感染していることがおととい分かりました」と神妙な面持ちで切り出した。

共演の徳永アナや森川夕貴アナ(26)、コメンテーターらはスタジオ内や放送前の打ち合わせでも、富川アナと一定の距離をとっていたとし「現時点では体調不良などは確認されていませんが、念のため出演を控えました」と説明。

富川アナは現在も入院中で、熱はないが肺炎の症状が続いているという。小木アナは「番組では繰り返し感染予防の重要性について訴えてきた中で、このような重大な事態となったことを非常に重く受け止めております」と語った。

 

世間の皆さんはこの報道ステーション 代役の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

報道ステーション 代役についてのネットの反応

いっそのこと番組を休止する選択肢は浮かばなかったのだろうか?
体調に異変があったのに出勤していた経緯は説明するべきでは。同じようなことが原因でクラスターが起きているのだから有益な内容になると思います。仕事という不要不急でない件で感染したこと自体は責められることではなく、叩かれているのはその後の行動。現におかしいと思ってすぐに自粛した黒沢さんは一切叩かれてませんし評価されていますよ。
調子の悪い人は休むべきと報道しておきながら、言ってる本人が発熱後も仕事を続けていた事が問題。
どのような状況で感染した可能性があるのか?病状の経過、治療実態、病気回復から社会復帰にかけてまでの情報を番組で都度公表して視聴者への警鐘としてほしい。
コロナ感染自体は仕方がないです。
誰がどこで感染してももうおかしくないです。
問題なのは、発熱した時に違っていても構わないから早く申告して万一感染の際のクラスターになることを防ぐべきだった。
散々報道している立場なのに
アナウンサー失格です。
一定の距離ってどんくらいなの?距離をとってたって誰情報?主観?客観?会社内で感染対策はしてたの? 非常に重く受け止めるはいいから、もっと具体的なこと言ってくんねえかな。
視聴率とスポンサーからの広告収入を稼ぐため、リスクも顧みず、ただひたすら政権批判を続けた結果がこの様。この問題(パンデミック)を本当に解決したいと思うのなら、全TV局が2週間ほど放送休止してはどうか?
コロナ感染の恐さや医療関係者の大変さを伝える報道番組がクラスターになるって、本末転倒だなぁ。
都会では営業自粛や外出自粛を要請して感染拡大を抑えようとしてるのに、テレビ局は何やってもいいと思ってんのか?
今時期熱が出た時点でアウト。上司に報告、休業だろ。それから精密検査して、白なら復帰にしないとこうなる。
深く受け止めています。
さて、次参ります。
安倍政権がー、政府がー、野党からも批判がー、国民からも不安な声がー、

 

あなたは報道ステーション 代役についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.