商業界 破産申請がやばい!?どういうこと?

投稿日:

今ネットでは商業界 破産申請についてのヤフー記事が話題になっています!

 

商業界 破産申請についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

商業界 破産申請についてのニュース記事

(株)商業界(TSR企業コード:291467199、法人番号:4010401013777、港区麻布台2-4-9、設立1948(昭和23)年8月12日、資本金6200万円、中嶋正樹社長)は4月2日、東京地裁に破産を申請した。申請代理人は久保田康史弁護士(霞ヶ関総合法律事務所、港区虎ノ門1-2-20、電話03-3501-2651)。
負債は現在調査中。

戦後間もない1948年に創刊した老舗経済誌「商業界」(2017年時点で発行部数8万2000部)をはじめ、「販売革新」(同約8万部)「食品商業」(同10万1000部)などの月刊誌を刊行していた。特に小売、流通業界に古くから精通し、定期刊行物のほか業界セミナーも数多く主催していた。
ピーク時の1996年6月期には売上高約21億円をあげていたものの、その後は刊行物の部数低迷により売上が減少。「商業界ONLINE」をはじめとしたインターネットでのニュース配信にも注力していたが、近年は売上高約9億円で推移していた。
この間、「ファッション販売」「飲食店経営」などの刊行物を他社へ譲渡するなど、近年は事業のリストラを進めていた。こうしたなか、2020年3月31日に従業員を解雇し、ホームページで休業を告知していた。
なお、「商業界」の刊行継続については「未定の状況」(申請代理人)という。

商業界 破産申請に関連するWiki情報

商業界(しょうぎょうかい、英: The Shogyokai Publishing Co.,Ltd.)は、日本の小売・流通などに関する出版社。2020年4月1日事業停止。

 

世間の皆さんは商業界 破産申請の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

商業界 破産申請についてのネットの反応

商業界、ファッション販売など読んでました。
時代の流れでしょうか。残念です。

 

あなたは商業界 破産申請についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.