和太鼓集団 感染の真相は!?ネットでは怒りの声!?

投稿日:

今ネットでは和太鼓集団 感染についてのヤフー記事が話題になっています!

 

海外でも活躍しているDRUM TAOのメンバー5名の感染が発覚してネットでは非難の声が相次いでいるようです。

 

 

和太鼓集団 感染についての情報やネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

和太鼓集団 感染についてのニュース記事

大分を拠点に活動するDRUM TAOのメンバー5名が、新型コロナウイルスに感染していることが、昨日4月8日に同団体の公式サイトで発表された。

DRUM TAOのA組は2月23日まで全国公演を行い、24日に帰郷。K組は同月28日に東京常設劇場での公演を休止、29日に帰郷しており、S組は3月12日に北米ツアーを中止、18日に大分・阿蘇くじゅう国立公園内 TAOの里に帰郷していた。現在DRUM TAOでは、保健所と共に感染経路を調査している。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために公演自粛中のDRUM TAOは、去る3月27日に新たなプロジェクト「がんばる日本!応援企画」を開始。「日本全国、世界中に元気を届けたい」という思いのもと、撮り下ろしのライブ映像を公式YouTubeチャンネルで無料公開している。

和太鼓集団 感染に関連するWiki情報

DRUM TAO(ドラム・タオ)は、大分県竹田市久住町を拠点に活動する和太鼓演奏グループ。TAO(タオ)ともいう。

 

世間の皆さんは今回の和太鼓集団 感染の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

和太鼓集団 感染についてのネットの反応

4月に入って福岡から人を呼んで大人数で会食してクラスター発生。危機意識無さすぎではないでしょうか。
合宿生活しているから、数十人感染者が出るのでは…
そしてその方達が利用したスーパー、コンビニ、飲食店と凄い事になりそう。
最高のパフォーマー達だと思うが、コロナ禍での危機管理の意識が低かったのでは…
大人数で会食って話も出てるから、そこは危機感無さすぎで腹立たしい。福岡って何市の人を呼んだんだよ?
打ち勝つとかは自分たちの問題。
周囲へ与えた危険を考えてなさそう
俺のいる県でも、公演チケット前売り中とTVでCMが始まったと思ったらこれか。公演は中止だな。4月に入って大勢で会食してたって? 4月に? 呆れるなぁ。危機意識なさ過ぎだろ。
「必ず打ち勝って帰ってきます」って、あんたらが勝っても、その周りに感染を広げてる可能性を考えないとさ。可哀そうだけど、もう「クラスター集団 TAO」扱いされて、しばらくは公演なんてできないだろうな。
危機管理無さすぎる。
自分達のことだけしか考えてないからでは?
感染したリスクと感染させるリスクを考えたら何をすればいいか?しない方がいいか?はわかると思う。
濃厚接触者となった方たちにとっては迷惑でしかない。
「打ち勝って」とか、気持ちの問題じゃない。
4月に入ってからの会食が事実なら、意識が低いとしか言いようがない。
その後に、市役所(市長含め)とも会食している可能性があります、
早く伝えないと、取り返しのつかない事態になるぞ!
あなたは和太鼓集団 感染についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.