原千晶 事務所退所が意味不明でヤバイ!?マジか・・・

投稿日:

今ネットでは原千晶 事務所退所についてのヤフー記事が話題になっています!

 

原千晶 事務所退所についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

原千晶 事務所退所についてのニュース記事

タレントの原千晶(45)が1日、自身のブログを更新。25年間所属していた大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントを3月31日付で退所したことを報告した。

【写真】錦野旦たちとともにポーズをキメる原千晶

原は「21歳だった、まだまだ駆け出しの私に様々な事を丁寧に教えて下さり、今まで変わらず面倒を見て下さりワタナベエンタテインメントに所属していなければ出会えなかった、素晴らしい先輩方、後輩達、これまで私に携わってくださったスタッフの皆様、皆様に出会えた事で私の人生は数え切れないほどの色彩で彩られ、沢山の素敵な景色を見せて頂きました」と感謝。

「36歳になる年、2010年に経験したつらいいがん治療を一歩一歩乗り越えて、2020年やっと10年という月日が流れました。その節目の年、これまで患者会を立ち上げた事で多くの命を見つめてきた中で、やはり人生は一度きりという事と、有限であるという事深く考えさせられました」とつづり「自分のこれからを真剣に考えた上での決断で、この決断を社長はじめ、これまでお世話になってきたスタッフの方にも快く受け入れて頂きました」と説明した。

今後は「自分の足で、よちよち歩きではありますが立って歩いて行こうと思っております」と決意を新たにし「芸能活動は続けさせて頂きたいと考えておりますが本気で向き合うには身体、心、経験、知識様々な強さが必要です。46歳にもなろうとしている身で、本当に情けないのですがこのどれもが未熟で不完全だと自覚しております。再び皆さんの前に立てるまでは少し時間が必要で、改めて自身を鍛錬しまたいつかお目にかかれる日が来るように精進していきますので、どうぞこれからも原千晶を宜しくお願いいたします!!」と呼びかけている。

原千晶 事務所退所に関連するWiki情報

原 千晶(はら ちあき、1974年4月27日 - )は、日本の女優、タレント、アロマインストラクター。北海道帯広市出身。川越市立高階西中学校・北豊島高等学校(東京都荒川区)全日制課程普通科(理系)卒業。ワタナベエンターテインメント所属(2020年3月31日まで)。

 

世間の皆さんは原千晶 事務所退所の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

原千晶 事務所退所についてのネットの反応

ピークを過ぎた人は自由にどうぞということなんだろうね。
退所しても実際のマネージメントは元事務所の人も多いと聞くし。
年度末で退所する芸能人が今年は多い気がする。
原千晶も退所するのか。ほんと最近、事務所を退所する人が多いね。
4月だから契約の関係も有るんだろうけど・・・。
がんから10年か
この人は堅実に生きていくだろうし、道を大きく外れることはないと思う
大きな病気をすると、
『涙が出るほど素晴らしい体験』
をすることもあります。
応援しています。待っています。
世代交代や考え方の相違、生き残りをかけての勝負。頑張って!
まっ個人的には2時間ドラマの女優をして欲しいけどね。本当今年は事務所を退所する人多いなぁ。
人生は一度きりです。
この人は退所すると消えてしまう可能性が高い気もする。
今後やっていけるのか心配だね。
なんだか3月いっぱいで退社ってタレントいっぱいいるけど偶然なのかな?

 

あなたは原千晶 事務所退所についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.