加藤茶 弔辞についてネットの反応がヤバイ!?

投稿日:

今ネットでは加藤茶 弔辞についてのヤフー記事が話題になっています!

 

加藤茶 弔辞についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

加藤茶 弔辞についてのニュース記事

3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去したタレント、志村けんさん(享年70)を偲び、フジテレビ系「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」が1日、生放送された。加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)のザ・ドリフターズのメンバーはしんみりしながら、稀代のコメディアンを笑い交じりに追悼。弔辞を読んだ加藤は「5人がそっちで全員集合したら、お客さんを大爆笑させようぜ」と呼びかけた。

“悲しみの全員集合”となったが、ドリフの兄3人が末っ子メンバーの志村さんを愛ある笑いで追悼した。

番組の最後に弔辞を読んだ加藤は「志村、ひどすぎるぞ、お前。一番若いお前が俺たちを差し置いて天国に逝っちゃうなんてな」と一瞬しんみりしたが、芸人魂を発揮。

2004年にリーダーのいかりや長介さんを亡くしているため、「長さんの次は高木ブーだと思ってたもんな」と毒舌を交じえ、「長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフのネタでも考えといてくれよ。5人がそっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ」と呼びかけた。

加藤、仲本、高木は訃報が流れた30日にコメントを発表したが、肉声で語るのは同番組が初めて。4月1日は1974年に故人がドリフターズに加入した記念日で、奇縁の全員集合となった。

加藤は「今でもすっと出てきそうな気がして。多分本人も分かってないと思いますよね、死んだこと」。仲本は「先に逝くなんてのは、思ってもみなかったからね」とこぼしながら、スタジオに流れる厳粛なBGMに「もっと明るくいってほしいね」とツッコんだ。

高木は「長さんの枕元で『バカヤロー!』って言った覚えがある。志村の枕元に行ったら、また『バカヤロー!』って言ってるかもしれないです。つらいです」と無念もにじませた。

志村さんと名コンビを組んだ研ナオコ(66)、いしのようこ(52)も登場。志村さんの命を奪った新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出演者は距離を置いて着席した。親族も死に目に遭えず、通常の葬儀もできずに旅立った仲間のため、テレビの前のファンも一緒に送る“国民葬”となった。

スタジオは「バカ殿様」や「変なおじさん」など名物キャラの写真が飾られた。しかし、しんみりムードはそこまで。出演者は写真の中の故人のユニークな表情に笑い、「ドリフ大爆笑」「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」の傑作コント映像にお腹を抱えた。

加藤は「全部アドリブ。何をやっても志村はつっこんでくれるので、安心してボケられる」と改めて脱帽。高木も「志村は死なないの。ずっと生きている」と納得したようにつぶやいていた。

 

世間の皆さんはこの加藤茶 弔辞の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

加藤茶 弔辞についてのネットの反応

コメントはまだないようですね・・・(´·ω·`)

 

あなたは加藤茶 弔辞についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.