佐々部清 死去についてネットの反応がヤバイ!?

投稿日:

今ネットでは佐々部清 死去についてのヤフー記事が話題になっています!

 

佐々部清 死去についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

佐々部清 死去についてのニュース記事

映画「陽はまた昇る」「半落ち」などで知られる、映画監督の佐々部清(ささべ・きよし)さんが、3月31日に山口県内で亡くなったことが分かった。62歳。

【写真】「半落ち」PR会見での佐々部清監督、寺尾聰ら

ドラマで助監督を務め、降旗康男監督に師事してキャリアを積んだ。監督デビューした02年「陽は-」で、日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞、日本アカデミー賞優秀作品賞にも選ばれた。

04年の「半落ち」で2度目の石原裕次郎賞に輝き、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。

認知症を発症した妻と支える夫を描いた07年「八重子のハミング」では、監督とプロデューサーも務め、全国各地に足を運んで上映会を実施した。

映画はほかに「日輪の遺産」「出口のない海」「夕凪の街 桜の国」「ツレがうつになりまして。」など、ドラマ、舞台の演出も手掛けた。

佐々部清 死去に関連するWiki情報

佐々部 清(ささべ きよし、1958年1月8日 - 2020年3月31日)は、日本の映画監督。山口県下関市出身。山口県立豊浦高等学校、明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)卒業。

 

世間の皆さんは佐々部清 死去の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

佐々部清 死去についてのネットの反応

こうの史代氏の「夕凪の街 桜の国」は一昨年、NHKでテレビドラマ化されましたがその前に麻生久美子主演の映画版を撮られたのが佐々部清監督でした。心よりご冥福お祈り申し上げます
長渕の娘のデビュー作も手掛けたよね。
個人的にはVHSは開発を描いた「陽はまた昇る」面白かったな。
横浜放送映画専門学院(現日本映画大学)の
7期生。惜しい人が逝っちまったな。
まだ、62歳だったんですね…
嘘でしょ、、、
知らん人やな。なんで話題にあがるの?せめてコロナが原因とかじゃなきゃ。
コロナかな。

 

あなたは佐々部清 死去についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.