井上尚弥 怒り心頭のツイートがワロタwww

更新日:

今話題の井上尚弥さんの怒りのニュース記事について60秒で理解出来る様に要点をまとめました。

 

要するに....

  • IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥が減量に失敗したルイス・ネリに対して「ボクシング界から追放でいい」とツイッターで発言。
  • 計量では453グラムオーバーだった。

こちらが井上尚弥さん怒りのツイートです↓

井上尚弥 怒りのツイート


爆速知ったかポイント


ルイス・ネリは井上尚弥選手にも対戦を要求していただけに、相当頭にきたよう。

 

このニュースについて振られたら、こんな感じに知ったかぶればOK!!↓

 

井上尚弥 怒りのニュース記事見ました!?

 

ルイス・ネリは昨年3月にも山中慎介選手との試合で計量オーバーしてるからね・・・同じく減量をしてきている相手に対しても失礼だよね。

 

井上尚弥 怒りについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック↓

井上尚弥 怒りについてのニュース記事

 WBAスーパー、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26=大橋)が23日、自身の公式ツイッターを更新。前WBC世界バンタム級王者で現在シルバー王者のルイス・ネリ(24)=メキシコ=に対して怒りをあらわにし、「ボクシング界から追放でいい」と厳しく断罪した。

ネリは同日、体重超過での王座はく奪処分から復帰5戦目となる、元IBF世界同級王者で現同級3位のエマヌエル・ロドリゲス(27=プエルトリコ)戦の前日計量に臨んだが、バンタム級上限を1ポンド(約453グラム)オーバー。2時間の猶予を与えられたが、減量できずにギブアップした。ロドリゲスは試合開催を受け付けず、キャンセルとなった。

ネリは昨年3月、王者として山中慎介(帝拳)のリマッチを受けた試合でも大幅な体重オーバーで失格。タイトルを剥奪されたが、試合では、山中から4回のダウンを奪って2回TKO勝ちし、山中を現役引退に追い込んだ。

現在も30戦全勝24KOと連勝を続けており、最近は井上に対しても対戦を要求し、撃破の自信を見せていた。井上はこの日、ツイッターで「ネリどうしようもねぇな、、また計量失格」とバッサリ。「こんな奴にゴタゴタ言われたくない」と対戦要求を一蹴し、「ボクシング界から追放でいい」と厳しい言葉で締めくくった。

 

今回の井上尚弥 怒りのニュースについての世間の声をまとめてみました↓

 

井上尚弥 怒りのニュースについて:世間の声まとめ

ポジティブな声はこんな感じ

  • 井上チャンプ、素晴らしいコメントありがとうございます。ほんと、山中選手が可哀想でならない。
    悔しかったでしょうね。

ネガティブな声はこんな感じ

  • 計量パスが複数回出来なかったら世界ランキングから外れるルールにしてみたらどーかな?
    もう、上の階級行くか辞めなさいと言う感じで。
  • ドーピング違反1回に体重超過2回。追放すべきだと思う。
  • 先日の井上×ドネア戦でのドネアの体つきを見て、どんだけ減量してんだ?と思ったが、当たり前ながら、計量にはキッチリ間に合わせる。それがプロボクサー。
    しかし、このネリのガキだけは……(怒)
  • 井上は確かに管理がすごいもんね
    前の試合の時もほほがコケる位減量してた
  • 追放でいい
    ︎誰でもそう思いますよね!出来ない理由は何なの?

[poll id="54"]

スポンサーリンク


-スポーツ, 男性有名人

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.