レッドソックス サイン盗み断定が意味不明でヤバイ!?マジか・・・

投稿日:

今ネットではレッドソックス サイン盗み断定についてのヤフー記事が話題になっています!

 

レッドソックス サイン盗み断定についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

レッドソックス サイン盗み断定についてのニュース記事

◆ アストロズとは行為の性質異なる

MLBは現地時間22日(日本時間23日)、2018年にワールドシリーズを制覇したレッドソックスのサイン盗みに関する調査結果を公表。2018年レギュラーシーズンにて、映像機器を用いてサイン盗みをしていたと断定した。

発表によると、レッドソックスは映像担当者が相手捕手のサインを解析し、試合前に一部の選手へ伝達。二塁に走者がいる場面で打者にサインが伝えられていたとのこと。

2017年にアストロズがゴミ箱を叩いてリアルタイムで打者に球種を伝えていた行為とは性質が異なり、「その影響と範囲ははるかに限定的だった」との見解を示した。

本件に関する球団への処分は2020年のドラフト2巡目指名権を剥奪のみ。当該映像担当者は今季の無給職務停止と来季の映像担当業務禁止という処分が下された。

監督はじめコーチングスタッフ、多くの選手は関与が確認できなかったことから、当時監督を務めていたアレックス・コーラ氏に対しても本件に関する処分はなく、アストロズのコーチ時代に関わった一連のサイン盗みに対して、今季の活動停止処分とした。

 

世間の皆さんはこのレッドソックス サイン盗み断定の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

レッドソックス サイン盗み断定についてのネットの反応

お前もかーい!
パ・リーグでも2015年の監督会議で話題になる程度の疑わしき行為があったようだから、対岸の火事だと思わずにフェアなリーグを目指してほしい。

 

あなたはレッドソックス サイン盗み断定についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.