テレビ山口 謝罪の珍テロップ動画はこちら・・・これは完全にアウト。

更新日:

今話題のテレビ山口の謝罪のニュース記事について60秒で理解出来る様に要点をまとめました。

 

一体どんなテロップを出して炎上をしてしまったのか?実際に放送された問題の動画と共に紐解いていきましょう。

「珍 女性のような男性」

要するに....

  • テレビ山口の情報バラエティー番組「週末ちぐまや家族」でLGBTの人を「珍 女性のような男性」と紹介し抗議が殺到し謝罪する結果に。
  • 取材者は「実は男性なんですか?びっくりした〜。」と発言も。
  • 問題の取材をした人物は番組プロデューサー本人だった。

爆速知ったかポイント


取材を受けたLGBTの方は「偏見に満ちた放送内容にショックを受けた。」と発言。

 

テレビ山口が謝罪する原因となった「女性のような男性」という珍テロップを流した「週末ちぐまや家族」の問題動画です↓

 

本来ならば内容をチェックするはずのプロデューサー本人が取材をしたことで、スタッフも口を出せなかったのでしょうか??

 

このニュースについて振られたら、こんな感じに知ったかぶればOK!!↓

 

テレビ山口の謝罪のニュース記事見ました!?

 

デリケートな問題なのに、ネタとしていじっている感じがかなり違和感を覚えるよね。いじめっ子に自覚がないのも、なかなかいじめが無くならないのも、なんかよくわかる動画だったね。

 

テレビ山口の謝罪についてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック↓

テレビ山口 謝罪についてのニュース記事

 テレビ山口(山口市、tys)は15日、今月9日の情報バラエティー番組「週末ちぐまや家族」(土曜前9・25)で、性的少数者に対して不適切な放送をしたと公式サイトで謝罪した。

「『週末ちぐまや家族』での放送について」と題した謝罪文は以下の通り。

2019年11月9日放送「週末ちぐまや家族」の番組内で、性的少数者の方に対して不適切な放送をしてしまいました。

今回の件は、番組制作者がLGBTに対する理解と配慮に欠け、取材対象者に対する確認を怠ったことが原因で、会社として深く反省しております。ご本人ならびに関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

取材対象者の方には謝罪を行い、今後の対応に対して協議させていただいております。会社としても今回の放送に至った経緯、原因を検証し、再発の防止に努めるとともに、有識者の方を講師に招いて研修会等を行う予定です。

 

今回のテレビ山口の謝罪のニュースについての世間の声をまとめてみました↓

テレビ山口 謝罪のニュースについて:世間の声まとめ

ポジティブな声はこんな感じ

  • これが世間の普通の反応だから仕方ない
  • どう扱っていいか加減が分からないんだから、最初から関わらないのがいちばん。LGBTだと分かれば、番組で使おうとせずカットすべき。いわゆる社会的弱者および少数者の人たちに不用意に近づくのは、百害あって一利なし。
  • 言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…

ネガティブな声はこんな感じ

  • 大都市ならまだしも、地方の町で勝手にアウティングされるなんて辛いと思います。
    田舎にいるとLGBTの方々は物珍しい扱いを未だに受けているのだなと知り残念に思います。
  • 最低限、本人に対してこういう扱い方でこういう放送しますが良いですか、と確認を取って、出演承諾書にサイン貰わないと。
  • もっと詳しい経緯を記した記事を見ましたが、自認性別の問題以前の内容でした。
    自分で車を整備している女性を変わり者扱いして、実は生まれた性別が男性だと聞いて妙に納得していたようです。何を思うのも勝手ですが、それを公共の電波で自分が多数派だと晒し者にする神経が理解出来ませんでした。
  • 四肢に生涯のある人に「珍」などとは絶対に表現しない。
    LGBTだって心(性)と身体が不一致だったりグレーだったりする障害。
    昨今、LGBTへの言動はもはやデリカシーの範疇ではなく、人の尊厳を尊重できるかどうかの話になっている。

[poll id="42"]

スポンサーリンク


-一般
-

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.