ジャニーズ 禅譲の真相は!?どういうこと?

投稿日:

今ネットではジャニーズ 禅譲についてのヤフー記事が話題になっています!

 

ジャニーズ 禅譲についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

ジャニーズ 禅譲についてのニュース記事

「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の存続が決まった。新型コロナウイルス感染による肺炎で急逝した「園長」の志村けんに代わって「飼育係」の相葉雅紀が中心になっていくようだ。4月4日の放送では、

と、涙ながらにあいさつ。その姿にしみじみしつつ、これでひとつの「禅譲」が達成されたのだなとも感じた。当事者はもとより、日テレやジャニーズ事務所、そして視聴者にとっても、この継承は既定路線というか、いずれはそうなると予想されていた流れのように思われる。

「目を閉じれば、園長がいるので。だから、僕は前を向きます。みんなを笑顔にできるように、これからも頑張っていきます」

と、涙ながらにあいさつ。その姿にしみじみしつつ、これでひとつの「禅譲」が達成されたのだなとも感じた。当事者はもとより、日テレやジャニーズ事務所、そして視聴者にとっても、この継承は既定路線というか、いずれはそうなると予想されていた流れのように思われる。

その4日後には「特捜9」(テレビ朝日系)のシーズン3が始まった。こちらの主演は井ノ原快彦。ただし、前身となる「警視庁捜査一課9係」は渡瀬恒彦の主演でスタートし、シーズン12の第2話からイノッチの主演になった。これもまた、渡瀬の死による「禅譲」である。

4月7日の「徹子の部屋」では、イノッチが「大恩人」こと渡瀬との「文通秘話」を語った。相葉のケースもそうだが、若手だったアイドルが大御所芸能人の薫陶を受け、成長してその仕事を引き継ぐというのは好感を得られやすい。ジャニーズ事務所にとっても理想的な展開だろう。

なお、ジャニーズと大御所の交流といえば、有名なのが東山紀之と森光子だ。しかし、性別が違うと「禅譲」は難しい。ヒガシが舞台「放浪記」を引き継ぐわけにはいかないのだ(でんぐり返しはお手のものだろうが……)。

そのかわりといってはなんだが、ヒガシは「必殺」シリーズ(テレビ朝日系)を藤田まことから引き継いだ。かつてはひかる一平がレギュラー出演したこともあるが、こちらは堂々の主役であり「必殺仕事人2007」を皮切りにスペシャルドラマや連ドラが毎年のように作られている。

この継承にあたっては、藤田を総元締として登場させ、ヒガシは「ムコ殿」という中村主水的イメージは持ちながらも、別のキャラだという工夫が凝らされた。また、彼は若い頃から「名奉行 遠山の金さん」(テレビ朝日系)シリーズに出演して、松方弘樹にかわいがられるなど、時代劇にも慣れていた。こうした配慮や親和性が、成功につながったわけだ。

一方、いきなりすぎてファンを面食らわせたのが、近藤真彦のケースである。1993年「三匹が斬る!」(テレビ朝日系)の第6シリーズに登場。この時代劇は高橋英樹、役所広司、春風亭小朝による共演で人気を博していたが、役所が映画「Shall we ダンス?」に主演することになったため、その代わりに加入したのだ。

続く第7シリーズで役所は復帰したが、今度は高橋が抜け、その代わりをマッチが務めた。が、この時代劇のファンにはどちらのシリーズもミスマッチだという声が多かった。実は、当の本人もそうなることを危惧していたという。

当時、マッチに出演依頼をしたプロデューサー・田中憲吾の回想だ。

<ところが当時20代であったマッチからの答えは、時代劇も初めてカツラも初めて着物を着て立ち回るのも初めて、で自信がないと出演NGでした。しかし、ジャニーズの当時の幹部の方が元々『三匹が斬る!』を見てくださっていて、一緒にマッチを説得してくださったおかげで出演にこぎつけることができました>(本人のブログより)

なんのことはない、誰よりも本人がミスマッチだとわかっていたのである。

それにしても、マッチというのは不思議なタレントで、あれほどの功労者でありながら「嫌いなジャニーズ」アンケートでは上位の常連だったりする。87年にジャニーズ初の日本レコード大賞を受賞したときにも出来レースと言われたり、前年に亡くなった母の遺骨が盗まれて受賞辞退を脅迫されていたことが判明したりした。89年に恋人の中森明菜が自殺未遂をしたときには、悪者扱いされ、そのイメージは今も根強い。

98年にはケガをした江口洋介の代役で主演した「ドンウォリー!」(フジテレビ系)が大コケしてしまうし、04年には海で溺れかけた子供を助け、名乗らずに立ち去るという美談を残したのに、これはすっかり忘れられた印象だ。東日本大震災の支援ではジャニーズが集めた募金をパンダ招聘に使うという案が出て、それを代表して発表。そのために、批判を浴びる標的になり「パンダ」という新たなあだ名までつけられたという。

 

世間の皆さんはこのジャニーズ 禅譲の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

ジャニーズ 禅譲についてのネットの反応

だから何?そんな事で志村さんの名前出すなよ!
イノッチにしても主役への昇格には11年を要したし、相葉にいたっては16年だ。

…って何ですか?

井ノ原さんにしたって相葉さんにしたって、渡瀬さんや志村さんの後釜を虎視眈々と狙っていた訳ではないでしょう。

先日の相葉さんの涙は本物だったと思うし、ご自身だけがドラマに出られなかった時に志村さんから優しい言葉を掛けられたと感謝されていましたよね。

井ノ原さんも相葉さんもまだまだ亡くなったお二人と共演したかっと思います。

無理矢理なこじつけみたいな記事を書かないで欲しいです。

『 しかし、彼がヨゴレ役となっていることにより、SMAPや嵐の好感度が相対的に上がってきたともいえる。なんだかんだいって、今も事務所には貢献しているのだ。』

これは、絶対ない。
嵐やSMAPの好感度は、彼らと彼らのファンが頑張ってるもので、近藤真彦は自滅してるだけだ。

マッチを美化してますね。
しかし、中森明菜の一件は概ね事実でしょうし、
ろくに芸能活動していないのにレコ大で最優秀歌唱賞という全く似つかわしくない賞取ったり、事務所のパワーを使ってもここまで来たわけです。
マッチが負を背負ってたから他の人がのし上がったとは、全くほかのヒトに失礼な話です。他の人は能力があるから続いている。マッチには無いだけだと思うのですが。
田原俊彦は今でもダンス凄いし、野村義男はギタリストとして地位を作っています。ジャニーズに残るこの人には芸能人名乗る能力は全くないと思いますよ。誰でも分かるはずです。
これは単に局側の忖度でしょう。
近藤真彦に関しても、SMAP・嵐の人気とは関係ない。
ただ単に本人のイメージが悪いだけ。
最近の出来事から古いのまで色々と書き連ねているけど
今の若手のジャニーズタレントも頑張っていますよ

その「禅譲」システム?が通用してないタレントの方が多いけどね

今はどこも志村けんさんの後を継いで頑張るタレントを応援するだけでしょ

ちなみに、アニメ「忍たま乱太郎」(NHKEテレ)の主題歌「勇気100%」は光GENJIに始まって、じつに7つのジャニーズグループが27年にわたって歌い継いできた。こういう奇跡はなかなか起きないものである。

奇跡なのか?
まず、言葉を勉強しなさい。
こんな人が記事を書いていることが奇跡だわ。

メインの出演者が急逝したり、不祥事で消えた場合、共演者に引き継がれていくのは自然の流れだよね。ジャニーズに限らず。紳助の番組もそう。ボンビーガールなんかは、逆にジャニーズ外したし。志村どうぶつ園と特捜9だけ上げて記事にするのは不自然かな。それで言ったら笑点なんてすごい禅譲番組だもの。
あなたはジャニーズ 禅譲についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.