シャーリー・ダグラス 死去の件が相当やばい!?

投稿日:

今ネットではシャーリー・ダグラス 死去についてのヤフー記事が話題になっています!

 

シャーリー・ダグラス 死去についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

シャーリー・ダグラス 死去についてのニュース記事

女優のシャーリー・ダグラスが肺炎に伴う合併症のため死去した。86歳だった。

これは、本日4月6日にダグラスの息子キーファー・サザーランドがTwitterで明らかにしたもの。彼は「今朝、私の母が肺炎に伴う合併症のため亡くなりました」と報告し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とは無関係であると補足している。また「私の母は、並外れた人生を送った並外れた人物です。悲しいことに、彼女は長きにわたって闘病しており、私たち家族はいつかこの日が来ることを知っていました」とコメント。そして、新型コロナウイルス感染症で愛する人を失った世界中の家族に向け、「胸が張り裂ける思いです。どうぞお気をつけて」と呼びかけている。

1934年にカナダ・サスカチュワン州で生まれたダグラスは、1950年代から女優として活躍。主な出演作にはウラジーミル・ナボコフの同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化した「ロリータ」や、デヴィッド・クローネンバーグの監督作「戦慄の絆」、キーファー・サザーランドが監督・主演した「美しき家政婦~ウーマン・ウォンテッド~」などがある。私生活では、1966年から1971年にかけてドナルド・サザーランドと結婚していた。

シャーリー・ダグラス 死去に関連するWiki情報

キーファー・サザーランド(Kiefer Sutherland, 1966年12月21日 - )は、カナダの俳優、プロデューサーである。イギリス・ロンドン出身。アメリカ合衆国でも活動している。

 

世間の皆さんはシャーリー・ダグラス 死去の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

シャーリー・ダグラス 死去についてのネットの反応

ドナルド・サザーランドさんがバックドラフトに出てた時に、この人がキーファー・サザーランドさんの父親だと知って驚いた。似てるし。
ある程度、死にゆく準備をして旅立てるって幸せだなと思う。
事故とか突然死とかは本当にイヤです。
今回のコロナも人によっては自覚症状から3日とかで意識不明から亡くなったりする方もいてとても不安です。
ドナルド・サザーランドさんが父親だと言うのはキーファーさんが「24」に出ていた時に知りました。
さすが親子、よく似ていますよね。
しかし、母親の事は余り取り上げられていなかったので、離婚したか亡くなられたのかと思っていましたが、まさか御存命していらしたとは。
キーファーさんは芸能一家の息子さんだったんですね。
知りませんでした。
大好きな家族、大事な親が亡くなるのは本当につらいものです。
気を治してこれからもいろんな役をこなして欲しいです。
お母さまの御冥福をお祈りいたします。
キーファー・サザーランドがシャーリー・ダグラスの息子だって知らなかった。
びっくり。
ご高齢で天寿を全うされましたね。ご冥福をお祈りいたします。
毎日有名人が死んでいるけど、癌とかならともかく、このタイミングで「肺炎」という病気で亡くなるというのは、本当にコロナじゃないのかな?と疑ってしまう。ところで、キーファー・サザーランド大好きなので、お母さん、産んでくれてありがとう。
ジャックは死なないと信じてる。
ジャックバウアーは二世だったんだね
ドナルド・サザーランドは御存命なのか?
キーファーじゃないのか
シャーリー・ジョーンズかと思った

 

あなたはシャーリー・ダグラス 死去についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.