サッカー協会・田嶋会長 退院についてネットの反応がヤバイ!?

投稿日:

今ネットではサッカー協会・田嶋会長 退院についてのヤフー記事が話題になっています!

 

サッカー協会・田嶋会長 退院についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

サッカー協会・田嶋会長 退院についてのニュース記事

新型コロナウイルスに感染したため入院していた日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が2日、退院した。協会を通じて発表したステイトメント(声明文)には、同じウイルスが原因で亡くなった志村けんさんについても言及し、「この病気は本当に恐ろしい」との思いをあらためてつづった。

【写真】小さく 小さくなった志村さんの遺骨…

3期目となる再選を果たしたことへの挨拶や、JFAとしての感染対策や各クラブへの支援策についてまとめた後、新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した志村さんについて触れた。

「入院中に志村けんさんの訃報を聞きました。同じ病気に感染した者として、言葉では説明できない気持ちになりました。この病気は本当に恐ろしいものだと思います」

率直な思いをつづった上で、欧州でプレーする選手からの、新型コロナウイルスの脅威を伝える動画に対し、「イタリアやスペイン、イギリス、ドイツ等で身近な人達が感染していく姿を観ているだけに、緊迫感がありました。本当に有難いことです」と感謝した。

あらためて「誰でも感染する、誰でもが危機的状況に陥る可能性があるということです。これを老若男女全ての人々に伝えていかなければなりません」と決意を新たにした。

その他、政府や医療関係者への感謝をあらためて表し、医療従事者へのいわれのない偏見をなくさなければならないことや、世界各国が1カ月前とは全く違う状況になってしまったことなどにも触れ、「JFAも批判を恐れずに多くのことを決定していく必要があります。我々の責務は、再び日本中で老若男女が笑顔で安心して安全にサッカーを楽しめるようにすることです」など、決意を新たにした。

サッカー協会・田嶋会長 退院に関連するWiki情報

田嶋 幸三(たしま こうぞう、1957年11月21日 - )は、熊本県出身の元サッカー選手、元サッカー日本代表。サッカー指導者。現在、日本サッカー協会会長(JFA初の会長選挙で当選)及びアジアサッカー連盟(AFC)理事。JFAアカデミー福島初代スクールマスター。
若年層の育成システム構築に深く関わり、著書も多い。妻の土肥美智子は内科医、FIFA医学委員会委員、JFA医学委員会委員、オリンピック日本選手団スポーツドクター。息子はプロサッカー選手の田嶋凜太郎。兄は熊本県天草郡苓北町町長(1991年-)の田嶋章二、甥(夫人の姉の息子)はプロサッカー選手の日高慶太。

 

世間の皆さんはサッカー協会・田嶋会長 退院の件についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

サッカー協会・田嶋会長 退院についてのネットの反応

しばらくは経過観察で、ゆっくり休んで下さい

 

あなたはサッカー協会・田嶋会長 退院についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-未分類

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.