カルロス・ポンセ 日本愛がスゴイ!!ユーチューバーになっててワロタwww

更新日:

今ネットではカルロス・ポンセ 日本愛についてのヤフー記事が話題になっています!

 

 

カルロス・ポンセ 日本愛についての情報や、ネットでの反応を調べてみました。

 

こちらが記事の詳細です↓

カルロス・ポンセ 日本愛についてのニュース記事

現在は台湾プロ野球・味全ドラゴンズの打撃コーチ、大洋時代の思い出は「スーパーカートリオ」
かつて横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAべイスターズ)で1988年に本塁打、打点の2冠王に輝くなど大活躍したカルロス・ポンセさん。口髭を蓄えた容貌がゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクターに似ていたことから「マリオ」の愛称で親しまれた。日本向けのYouTubeチャンネルを開設し、人気が再燃しつつある懐かしの助っ人の今に迫った。

61歳になったポンセさんは、今季から台湾・味全ドラゴンズの打撃コーチに就任した。味全は、巨人で活躍した呂明賜も所属したことがある名門。1999年に解散したが、昨年6月にCPBL(中華職業棒球大聯盟)に再加盟し、今季は2軍、来季から1軍に参入することになっている。「私にとって新しい経験です。2021年シーズンに向けて、若い選手を中心に1軍や2軍のチームと戦っていますが、これはチームにとっても非常に大きな挑戦です」とポンセさんは意気込む。

大洋には5年間在籍し、本塁打王を1度、打点を2度獲得し、ベストナインにも外野手として2度選出された。90年限りで退団し、現役引退。「その後の30年間、ずっとアメリカのフロリダ州ウエストパームビーチに住んでいます。日本を去ってから、アメリカでマイナーリーグのコーチになりました。モントリオール・エクスポズ、フロリダ・マーリンズ、ミルウォーキー・ブルワーズと7年間に3球団で監督や打撃コーチを務めました。それからは、中学生や高校生の選抜チームのコーチ、個人レッスンをしながら、その間、バドワイザービールや老人ホームの運転手も務めました」と振り返る。

現役時代はノーヒットで家に帰ると夕食はピザ1枚?「それは妻のアイディア」
日本で活躍し、ファンに愛された日々のことは忘れられない。「いつの日か、日本で監督になることが私の大きな夢です。台湾にいることで、将来の私のキャリアの扉がさらに広がることを願っています」と繰り返し口にするほどだ。

「子供たちが『スーパーマリオ』と呼び始めて、皆さんが楽しんでくれるのが、私もうれしかった。今でもこのニックネームを気に入っています」と懐かしむ。「横浜、東京、それ以外にも名古屋、大阪、広島、北海道など、私が選手として訪れた場所は、とても気に入っています。3年前、家族と一緒に鳥取砂丘を訪れる機会がありました。とても楽しい思い出で、新しいお気に入りの場所となりました」と“日本愛”をアピール。「私は日本人の皆さんが大好きです。皆さんが日本の文化に愛情と誇りを持っているところが大好きです。もちろん日本食もね」とラブコールを送る。

大洋時代、ノーヒットで家に帰ると、夕食はピザ1枚しかもらえないとこぼしていたが、「それは妻のアイデアでした。87年に『もしノーヒットだったら、今夜はピザ1切れだけよ!』と言われたのが始まりまりでした。でも、心配しないでください。それはもちろん私のモチベーションを上げるためのジョークでした」と“鬼嫁伝説”の真相を明かした。

当時は、1番・高木豊、2番・加藤博一、3番・屋鋪要の俊足3人が「スーパーカートリオ」と呼ばれ、4番をポンセさんが務めることが多かった。「彼らはいつも出塁して、私に打点を稼がせてくれました。89年の阪神とのホームゲームで、2点ビハインドで加藤さんが生還し、高木さんがセカンド、屋鋪さんがファーストにいました。私に打席が回り、レフト線にツーベースを打って屋鋪さんが決勝のホームインをしたのを覚えています」

「5年間一緒に過ごしたチームメートのことは、忘れられないね。特に加藤博一さん!」と、2007年1月に肺がんのために56歳の若さで死去した故人をしのんだポンセさん。さらに「高木さんは私のお気に入りのバッターでした。彼はとてもアグレッシブで、常にヒットゾーンに打球を転がす。三振に取るのはとても大変だったと思います。お気に入りのピッチャーと言えば、遠藤(一彦)さん。とても粘り強く、いつも6~7回までマウンドに立っていました。彼のフォークボールは、相手打者にとっては要注意だったね」と思い出は尽きない。

 

世間の皆さんはこのカルロス・ポンセ 日本愛の記事についてどんな感想をお持ちなのか!?気になる反応はこちらです↓

カルロス・ポンセ 日本愛についてのネットの反応

写真のユニがWってホエールズと同じなのがうれしいね
打率もよくてHRも打って足も速かったよね
スーパーカートリオのあとに4番ポンセ、5番パチョレック、そしてエース遠藤、押さえの切り札斉藤明雄
なんで優勝できなかったんだろう?魅力的なチームだった
夢のような時代だったなあ…全然勝てなくて、当時は怒りまくっていたけど、でも振り返れば最高のチームでした。ポンセと、後のローズは私にとって今でも神です。
「・・・私に打席が回り、レフト線にツーベースを打って屋鋪さんが決勝のホームインをしたのを覚えています」

この試合現地で観てました。もう屋敷さんの足の速いこと!!あッという間の生還で、阪神ファンからの悲鳴と大洋ファンからの歓声がごちゃ混ぜになってすごい雰囲気になった記憶がいまも鮮明に残っています。

お父さんがポンセの後ろを打つ5番のパチョレックも
3割当たり前の凄いバッターだったって言ってます(^_^*)
・・・遠藤さんが先発の時しか勝てなかったんだよね。
でも大好きだったホエールズ。想いは今なお続いています。

ポンセさん、愛あるコメントをありがとう!
一昨年だったか、サプライズでファン感に来てくれて、マリオの仮装してルイージの井納とコラボしてくれて嬉しかったですよ。
また会いたいな。

ファミスタでは、大洋は個性派揃いで使いやすかったし、強かった!
加藤さんはトークも面白く、早逝されたのが残念でした。
屋鋪さんが巨人に行くとは想像もつかなかったなぁ。
今では高木さんが息子含めて一番ご活躍されてますね。
大洋ファンではなかったが今だに覚えてるポンセ選手。
いい選手だった。
また昔話をどこかの機会で聞いて見たい。
結構長くファンをやってます。

大洋は個人タイトルを獲る選手は結構いましたが、総合的に戦力が整うには90年代半ば以降迄待たなければなりませんでしたね。

特に優勝翌年の投手を除いたチーム打率は303.
走攻守揃った鉄壁の布陣でありました。

話は逸れましたが…歴代助っ人外国人選手も優れた人が多く、特にチームが弱かった頃にタイトルを獲得したポンセ選手は成績だけでなく、愛くるしいルックスや人柄で人気を呼びました。

これからも末長く元気に活躍される事を、お祈りいたします。

 

カルロス・ポンセ 日本愛についての感想

あなたはカルロス・ポンセ 日本愛についての話題についてどう思いましたか?ご意見をコメント欄からどうぞ!!

-スポーツ

Copyright© 知ったかぶりメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.